グリーンスムージーで体内デトックス

グリーンスムージーにより体内に溜まった毒素を排出できるのか

一番気になるところはなんと言ってもグリーンスムージーはデトックス効果が高いのか!
この一点だと思います。
私もそうなのですが、やっぱり不確実性の高いものをやり始めるのはちょっと勇気が必要。
この勇気を少ないものにするのはやっぱり、効果などがあるというのを知ってから行いたいです。
なので、こちらでは効果などに特化した記事を掲載しておきます。
方法なども簡単ですが、紹介をしています。


グリーンスムージーを使用してデトックスをする方法
方法などは基本的にグリーンスムージーをタンブラーなどでスムージーを作り、
そちらを一日2リットルほど飲む、もしくは短期集中型で、置き換える方法などをして、
体に溜まった毒素を便などで体外に排出する。

これが基本的な方法と考えです。


グリーンスムージーレシピ
代表的なレシピとしては、ほうれん草、小松菜、ルッコラ、クレソン...
緑色した野菜は基本的に入れて大乗です。
ただ、これだけでは、絶対に飲みずらいです。
なので、フルーツなどを入れてあげるとずいぶんと飲みやすくなります。
割り合いとしては、フルーツ6:4野菜、これぐらいの割合いのほうが飲みやすいと思います。

ただ、食材に関して注意が必要です。
デンプンを豊富に含んだ野菜、豆類などを入れるのは避けたほうがいいです。
お腹の中にガスがたまるようになってしまいます。
デトックス効果の高いナチュラルヘルシースタンダード

グリーンスムージーでのデトックス効果はいかほど?


もっとも気になるところです。上記でも触れたのですが、グリーンスムージーはデトックス効果が高いこともあり、多くの方から支持を得たので、多くの人はその効果を実感されると思います。

なので、グリーンスムージーを試してもいいのですが、
すべての人がデトックスできるかというとそうでもないみたいです。
中には便秘になった!以前よりも悪化した!便が固い!

などといった口コミもありました。
その原因としては、グリーンスムージーに豊富に含まれている食物繊維が関係していると考えられます。


グリーンスムージーで便秘が悪化した?
本来食物繊維は便秘改善に効果的と言われているのですが、
食物繊維はお腹の中に溜まった便などを大きくして、腸の動きを活発にし、排便を促す働きがあるのですが、
この時に超の動きが鈍かったり、力がなかったりすると、かえって便を大きくし、つっかえることもあります。

こういった場合にはグリーンスムージーは便秘を悪化させることになります。
そこでおすすめしたいのは、今人気のフレッシュジュースですね!

海外のセレブたちもこぞって取り入れているのは、“コールドプレストジュース”
こちらは腸の動きを極力なくして、そのまま排出する働きをしてくれるジュース。
なので、体の働きで最もエネルギーを使う消化を抑えるので、体を錆びさせる活性化酸素の発生も抑えてくれるので、
非常に美と健康にうってつけのフレッシュジュース

ただこのジュース残念な事に日本で売られているのは、東京の三店舗しかありません(恵比寿、渋谷、青山)
なので、私のように東京に住んでない人はこれを試せないみたいです。

ただ、これと似ている動きをしてくれる物は存在しています。
ミネラルと酵素が入ったグリーンスムージーですね。
酵素は活性化酸素働きを抑制したりしてくれるので、体を錆びさせないようにしてくれます。
ミネラルは疲れた体などを回復したりしてくれます。筋肉疲労の改善にも一役買ってくれますので、
腸の動きが弱い人などにもおすすめです。
ミネラル酵素グリーンスムージーで体内クレンジング